カートリッジ先出し対応オーバーホール

カートリッジ先出し対応オーバーホール

通常、使用しているうちに「へたってきた」・「抜けてきた」と感じるダンパーの性能をリフレッシュさせるためには、「オーバーホール」という方法が一般的です。
しかし、通常のオーバーホールサービスは、使用中のダンパーを取り外してメーカーに送付した後、分解調整を行って返却される手順がほとんどです。

この手順だと、ダンパーが戻ってくるまで作業が出来ず車両が使えないことがあったり、ノーマルなどの他のサスペンションへ付け替える手間と時間が掛かることが多くありました。

ブリッツは、この「時間と手間がかかるオーバーホール」の常識に革命を起こします。
「カートリッジ先出し対応オーバーホール」では、従来のオーバーホールと同等の価格で、ダンパーのカートリッジ部※を、新品へ交換する「オーバーホールを超える」システムを実現。古いカートリッジを送っていただく前に、新品のカートリッジをお手元にお届けしますので、交換の作業の手間も1度で済ませることも可能になります。

本サービスに関する注意事項

シリアルナンバーの確認方法


フロント用シリアル記載位置の例
リア用シリアル記載位置の例

DAMPER ZZ-R オーバーホール料金

オーバーホール基本料金 DAMPER ZZ-R / SpecDSC 1本 ¥15,000
DAMPER ZZ-R Spec-C 1本 ¥45,000
Spec-C AE86用 スピンドル付 1本 ¥60,000
ショックアブソーバー分解工賃 ※1 1本 / シリンダーに付属品がセットされている場合 ¥2,500

※1 弊社にてオーバーホール(カートリッジを新品交換)する際に、カートリッジ以外の部品が付属していた場合にかかる作業工賃です。