BIG CALIPER KIT II - ビッグキャリパーキット II

  • 従来品からデザインを一新。高い制動能力とコントロール性をさらに追及した、車種別ブレーキキャリパーキット。
  • 鍛造製造により、高次元で「軽量」、「高剛性」を両立。
  • スリットローターを採用し、高い「放熱性」を実現。フェード現象を抑制させ、パッドの制動力を最適な状態に保ちます。
  • 専用ステンレスメッシュテフロンブレーキホースが付属。
  • 鮮やかなメタリックレッドキャリパーとブラックベルハウジングが引き締まった足回りを演出。
  • Racing Project 筑波タイムアタックでも装着され、その高い制動力とコントロール性が証明されています。
● 本キットは装着に際して必要な部品は全て含まれていますが、ブレーキフルード、ブレーキグリス等のケミカル類は含まれていません。
● 本キットの装着により、純正ホイールは装着できなくなります。あらかじめ装着するホイールの逃げを確保できるか十分に検証を行ってください。
● バックプレートの加工が必要になります。加工方法は自由ですが、残す部分を変形させたり、切れ端が車両に残ったりしないよう十分注意してください。
● フロントのセンターベルハウジングはアルマイト処理です(一部車種のみ)。サーキット走行等による連続した高温状態により、アルマイトが剥離、退色することがあります。性能には影響ありませんので、あらかじめご了承ください。
● 冷間時またはブレーキパッドが濡れている場合、パッドの性質上ブレーキの鳴きが発生することがありますが異常ではありません。  

ホイール逃げ確認用型紙

車種 詳細 ダウンロード
86・BRZ フロント用
リア用
アルファード・ヴェルファイア・エスティマ・ハリアー・LEXUS NX フロント用
ノア・ヴォクシー・エスクァイア フロント用

商品画像

BLITZビッグキャリパーキット2は、ストリートにおいての不快な鳴きやジャダーを最小限に抑えながら、筑波サーキットにおけるタイムアタック車両(BRZ・WRX STI)へ採用され、1分切りを実現するハイスペックな車両においても、そのパフォーマンスが実証されています。
プロドライバーによるインプレッションでも、強化ブレーキにありがちな効きすぎによるトラクションコントロールの不快な介入もなく、ベストなバランスに仕上がっていると評価されているブレーキシステムです。

普段のストリート走行でのドレスアップ性から、サーキットに走行にまで対応できる抜群の制動能力とコントロール性能までを兼ね備えたビッグキャリパーキットです。
ALPHARD/VELLFIRE Front用キット
4POT鍛造製キャリパー・φ355スリット入りローター

車両装着イメージ

※一部車種はホイール装着写真をクリックすると、取付写真を拡大表示します。
86 Front (ZN6)
※MC前後共通。写真はMC後。
86 Rear (ZN6)
※MC前後共通。写真はMC後。
ROADSTER Front (ND5RC)
S660 Front (jW5)
VELLFIRE Front (GGH30W)
VOXY HYBRID (ZWR80W)
ESTIMA Front (GSR50W)
HARRIER Front (ASU60W)
NX300 Front (AGZ15)

スペック情報

Caliper / キャリパー

●フロント用
アルミ鍛造製 6POTもしくは4POT メタリックレッド塗装
●リア用
アルミ鍛造製 4POT メタリックレッド塗装

Disc / ディスク

●フロント
スリット入り 1ピースタイプ φ355 / φ330 / φ302
スリット入り 2ピースタイプ φ355
●リア
スリット入り 1ピースタイプ φ330 / φ302

Pad / パッド

●フロント/リア
材質:ノンアスベストセラミック複合材
平均摩擦係数 0.40-0.47μ

Hose / ホース

● フロント/リア
専用のステンレスメッシュテフロンブレーキホースを付属。

メッシュホースとソケット結合部にカバーが付いており、カシメ部分への動的ストレスが減少し耐久性を大幅に向上させています。
また、ホース中間部分の固定も専用の金具を使用しており、確実な装着が可能で、車検にも対応です。
● 本キットは装着に際して必要な部品は全て含まれていますが、ブレーキフルード、ブレーキグリス等のケミカル類は含まれていません。
● 本キットの装着により、純正ホイールは装着できなくなります。あらかじめ装着するホイールの逃げを確保できるか十分に検証を行ってください。
● バックプレートの加工が必要になります。加工方法は自由ですが、残す部分を変形させたり、切れ端が車両に残ったりしないよう十分注意してください。
● フロントのセンターベルハウジングはアルマイト処理です(一部車種のみ)。サーキット走行等による連続した高温状態により、アルマイトが剥離、退色することがあります。性能には影響ありませんので、あらかじめご了承ください。
● 冷間時またはブレーキパッドが濡れている場合、パッドの性質上ブレーキの鳴きが発生することがありますが異常ではありません。