商品カテゴリー
エアロスピードシリーズに関するよくある質問と回答  
商品カテゴリー
エアロスピードシリーズに関するよくある質問と回答

ご購入前によく頂く質問

【AERO SPEED R-Concept for 86/BRZ】LED DAY LIGHT付属だけど、通常走行時に問題はないですか?
開く
弊社製エアロに付属の「LED DAY LIGHT」は、日中走行時に車両を
見えやすくするためのライトです。
そのため「デイタイムランニングランプ(デイライト)」として要件を満たすように
設計されています。
指定の色で光度の変化や点滅等はなく、指定の光度(300カンデラ以下)を
守った状態で装着していただくよう取り付けの説明をしております。
よって正常な取り付け状態であれば、保安基準を満たしますので、車検対応です。

※参考資料:自動車検査法人 「よくある質問 後付け自動車部品関係 Q4」
【AERO SPEED R-Concept for 86/BRZ】フロント・サイド・リアどれも純正より迫力がありますが、違法であったり、申請は必要ないですか?
開く
弊社製エアロはフロント・サイド・リア共に、寸法等については「指定部品」、
保安基準・外装基準については「外装の技術基準」に適合する設計となっています。

【寸法等について】
下記参考資料内より「指定部品」に分類される弊社製エアロについては、
この部品をボルトや接着剤などで装着する場合、自動車検査証の記載事項の変更
手続を行わなくても良いとされています。
したがって、弊社製エアロについては構造・記載等の変更は必要ありません。

※参考資料:国土交通省 ホームページ
自動車検査・登録ガイド 『検査手続き 検査5 構造等変更の手続』

【保安基準・外装基準について】
下記参考資料内の「 <第2節>第100条 第2項 第3号(ハ)」より、通常「エア・
スポイラは自動車の最前端、最後端及び最外側となっていないこと」と定められて
いますが、参考資料内「<第2節>第100条 第3項 第2号」の内容がオーバーライド
されるため、外装の技術基準を満たす車両(86/BRZ)へ、外装の技術基準を
満たす後付装置(弊社製エアロ)を装着した場合保安基準を満たす事となります。

※参考資料:国土交通省 道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第100条 (PDF)

よってフロントで約70mm、両サイドで約35mm、リアで約40mmの延長となり、
最前端、最外側、最後端となりますが「構造・記載等の変更は不要」で、
同時に外装の技術基準を満たすため、保安基準を満たし車検対応です。

ただし、弊社のフロントバンパースポイラーは、構造上装着すると車両全長が
30mm以上長くなります。
バンパーをすべて交換する弊社のフロントバンパースポイラー(エアスポイラー)は、
指定部品の範疇に入るという解釈が一般的ですが、地域及び検査員によっては、
指定部品とするか否か見解が分かれることがあります。

指定外部品として扱われた場合は、車検証の記載を変更する必要があります。
購入前に必ずその地域の陸運局並びに車検を行う予定の業者様へ確認を行ってください。
また、記載変更に関わる費用については、記載変更を行う予定の業者様に
お問い合わせください。
【AERO SPEED R-Concept for 86/BRZ】フロントウインカーがない場合の装着方法は?
開く
フロントウインカーについて
■TOYOTA 86の場合
ウインカーが無くなるため、そのままでは保安基準を満たしません。
ヘッドライト内にウインカーを移植する「BLITZ RACING HEAD LIGHT」に変更する、
もしくは、保安基準を満たす社外品のウインカーを正しい位置に装着する事で、
車検対応です。

■SUBARU BRZの場合
純正状態でヘッドライト内にウインカーがありますので、
そのままの状態で車検対応です。
【AERO SPEED R-Concept for 86/BRZ】とても大きいGTウイングですが、違法じゃないのですか?
開く
弊社製GTウイングは車種別専用設計により、86/BRZの車幅に対して両翼を入れて
1440mmと 保安基準を満たす幅で設計されていますので、車検対応です。

弊社製GTウイングは、歩行者等と接触した際に衝撃を干渉する構造であり、
ステーやボルト類も角のない専用品を使用しています。
ハイマウントストップランプの見通しに関しても障害物には当たらず、
保安基準を満たします。

ご購入後によく頂く質問