MIRACLE CAMBER ADJUSTER フロント用

 
コードNo.92010 キット
TOYOTA 86・SUBARU BRZ用
コードNo.92004 キット
30系アルファード・ヴェルファイア用
※キャンバー調整側のナットは付属しません(純正品を使用)
コードNo.92010 キャンバー調整ボルト・ナット
目盛り付の専用ボルト・ワッシャーとナットを採用

キャンバー調整の仕組み・メリット

本製品の車検適合性について

  
本製品は基本的には構造変更の必要はありません。
しかし、検査官によっては、アームの改造と判断を行い改造申請、構造変更が必要と判断する場合もあるようです。
最終的には、現場の検査官の判断にゆだねられることになります。
管轄の運輸支局および自動車検査登録事務所にご確認いただけますようお願いいたします。

また、BLITZではこの商品の強度試験を行い、安全性を確認しその書類を準備しています。
仮に構造変更等の手続きが必要になった際には、構造変更対応書類は提出させていただきますのでお問い合わせください。
構造変更対応書類の提出にはカスタマー登録が必要になります。

86・BRZ用の特徴

  • 無段階偏心カム機構のついた専用アジャスターを86・BRZ用のDAMPER ZZ-Rへ装着することで、0度~-5度という超ワイドレンジでキャンバー調整が可能になります。
    さらに、標準装備のピロアッパーマウントと合わせると、最大+2度~-7度までキャンバー調整が可能です。
  • 微調整が難しいキャンバー調整が簡単に、且つワイドレンジで調整でき、適正なアライメント状態を実現できるので、タイヤの偏摩耗を防ぎタイヤ本来の性能を発揮させ、走行性能を向上させます。
  • ピロアッパーマウントで極端にショック自体を傾ける必要なくキャンバー調整が可能なためショックへの無理な負担を避けることができ、かつ最大トレッドで走行できるので、サーキットでのスポーツ走行などでも大きなメリットがあります。

アルファード・ヴェルファイア用の特徴

  • 無段階偏心カム機構のついた専用アジャスターをアルファード・ヴェルファイア用のDAMPER ZZ-Rへ装着することで、0度~-5度という超ワイドレンジでキャンバー調整が可能になります。
  • DAMPER ZZ-Rのアルファード・ヴェルファイア用はアッパー部に強化ゴムを使用しているため、通常はキャンバーの調整ができません。しかし、ミラクルキャンバーアジャスターを装着することで、簡単にキャンバー調整が可能になります。
  • 強化ゴムアッパーマウントを引き続き使用することで、静粛性を保ちつつ、適正なアライメント調整を行うことができます。適正なアライメントは、タイヤの偏摩耗を防ぎタイヤ本来の性能を発揮し走行性能を向上させるというメリットがあります。
    さらに、幅の太いタイヤ・ホイールを装着する際にも非常に便利です。

プリウス・C-HR用の特徴

  • 無段階偏心カム機構のついた専用アジャスターをプリウス・プリウスPHV・C-HR用のDAMPER ZZ-Rへ装着することで、+1度~-5度という超ワイドレンジでキャンバー調整が可能になります。
  • DAMPER ZZ-Rのプリウス・C-HR用はアッパー部に強化ゴムを使用しているため、通常はキャンバーの調整ができません。しかし、ミラクルキャンバーアジャスターを装着することで、簡単にキャンバー調整が可能になります。
  • 強化ゴムアッパーマウントを引き続き使用することで、静粛性を保ちつつ、適正なアライメント調整を行うことができます。適正なアライメントは、タイヤの偏摩耗を防ぎタイヤ本来の性能を発揮し走行性能を向上させるというメリットがあります。
    さらに、幅の太いタイヤ・ホイールを装着する際にも非常に便利です。
※この商品はDAMPER ZZ-R・DAMPER ZZ-R SpecDSCのダウン量に合わせて、商品の寸法が適正化されています。左記商品以外との同時装着はおやめください。
※フロント用のミラクルキャンバーアジャスターはDAMPER ZZ-R BBとの同時装着は可能です。しかし、車高調調整範囲が変わります。予めご了承ください。
※この商品を使用しキャンバーをつけていくと、トーを適正値に調整する必要があります。純正のトー調整を超える範囲での使用では別途トー調整用のアームが必要になる場合があります。
※キャンバー角は車高や車両個体差により若干異なります。