BLITZ 40 ALPHARD&VELLFIRE
Special Contents

車高調キットDAMPER ZZ-R40アルファード・ヴェルファイア用 堂々完成!

【全グレードで狙い通りの乗り心地を実現するため、こだわりのグレード別テストで成し得た理想のアルヴェル車高調】

最重量となるハイブリッドのエグゼクティブラウンジ 4WDモデルから、最軽量のアルファード Z ガソリン 2WDモデル、
さらにエンジンが異なるヴェルファイア Zプレミアなどの車両で走行テストを実施。

ブリッツが持つ長年のサスペンション開発ノウハウから、幅広い減衰力調整機構を活用することで、どのグレードであっても快適な乗り心地と、
自在な車高の調整幅を確保できる全グレード対応の仕様が完成。

グレード別にテストを行いながら、目標であった「しなやかなコンフォートさと、しっかりとしたドライビング性能」を両立することに成功しました。
ぜひ、このブリッツのこだわりのスペックを、ご自身のアルファード・ヴェルファイアで体験していただければと思います。

※本ページに掲載の製品は試作品も含むため、実際の製品仕様と異なる場合もございます。予めご了承ください。

くるまのCHANNEL インプレッション動画

BLITZアルヴェル カスタムプロジェクト 完成編

BLITZアルヴェル カスタムプロジェクト ノーマル編

織戸学&茉彩 DAMPER ZZ-R試乗インプレッション

最上級ミニバンにふさわしい乗り味を提供できるカスタマイズを目指して

BLITZでは、歴代のトヨタ/アルファード・ヴェルファイアにおいても、積極的にパーツ開発に取り組んできました。
定番のサスキットや吸排気・電子パーツはもちろん、マニアックなブレーキキット、
キャンバー調整アイテム、ボディ補強など、そのラインアップは多岐に渡ります。

もちろん、40系のデビューにおいても、いち早くパーツ開発に着手しました。
スポーティなキャラクターを強めたヴェルファイアは専用に設定されたターボグレードを、
プレミアムな味わいを極めたアルファードはハイブリッドのエグゼクティブラウンジを、
といったように、兄弟車でありながらベクトルの異なる両モデルをすべて網羅できるよう、BLITZではそれぞれ開発車両を導入しております。

今回「DAMPER ZZ-R」の開発段階では、レーシングドライバーの織戸 学さん・茉彩さん親子にフィーリングもチェックしていただきました。

※本ページに掲載の製品は試作品も含むため、実際の製品仕様と異なる場合もございます。予めご了承ください。

同じ兄弟車でも、クルマの重さに
よって乗り味はこんなに変わる

まず、今回の試乗車について。アルファードは上級の「エグゼクティブラウンジ」のハイブリッドで2230kgという最重量グレード。
一方のヴェルファイアは、唯一パワフルなターボエンジンを選択できる「Z Premier」で、アルファードとヴェルファイアの間には重量差があったことをお伝えしておきます。
「サスペンションを換える前に、ノーマルの状態で試乗させてもらったんだけど、その時のフィーリングとしては、軽い分ヴェルファイアの方が好印象だったんだよね」と織戸さん。

自分のアルファードでも、今日の
ベストセッティングを反映させたいな

BLITZのサスキット「ダンパーZZ-R」にモーターを追加して、車内にいながら減衰力を操れるのが「スペックDSC」になります。2024年春に発売予定ですが、こちらの印象も聞いてみました。
「せっかくアルファード・ヴェルファイアにダンパーZZ-Rを付けるんだったら、DSCは絶対おすすめしたいな。
走る路面や乗る人数などによって、手元で減衰を変えられるって、本当に便利だから。メカ好きの人も、イジっている感覚があるから楽しいと思うよ」

DSCで減衰力を煮詰めていくと、
乗り味も自由自在に変化する

ミニバンにとって乗り心地のポイントとなるのは、ドライバーだけでなく乗員全員の快適性です。
後席に人を乗せる機会が多いアルファード・ヴェルファイアだからこそ、ドライバーがハンドルを握って気持ちいいだけでは済まされないもの。BLITZのダンパーZZ-Rを装着した試乗車は、果たして求められる性能を十分満たしているのか?
織戸茉彩さんが実際にリヤシートに座って受けたフィーリングを、ノーマルと比較して聞いてみました。

ヴェルファイアのターボエンジンと相性のいい
「パワスロ」で28.1psアップ!

主にターボエンジン車用にラインアップを拡充させている、BLITZの「パワスロ」は、ポン付けでブースト&パワーアップが可能な「パワコン」と、スロットル開度をエコ/スポーツ/オートなど、好みに味付けできる「スロコン」をセットにしたイチオシアイテム。
ヴェルファイアのターボエンジン用を設定しているが、パワスロとの相性がよくて、マージンを保ちながらも28.1psの大幅なポテンシャルアップを実現しました。

[ファーストインプレッション]

ノーマルを徹底解析して
見えてきたカスタムの方向性

ノーマルのアルファード・ヴェルファイアをそれぞれインプレッション。驚くべきキャラクターの違いも明らかに?
納車されたら最初にやるべきカスタムも紹介。

40ALPHARD・VELLFIRE用 おすすめ商品

DAMPER ZZ-R DAMPER ZZ-R
全グレード完全対応!
ストリート向け車高調キット
POWER THRO POWER THRO
ヴェルファイアターボ専用
パワー&レスポンスアップパーツ
TL403R TL403R
MSSS新周波数対応
レーザー&レーダー探知機
TV JUMPER TV JUMPER
走行中でもTV視聴と
ナビ操作が可能に

GALLERY

Project Adviser

織戸 学

1968年、千葉県生まれ。
1990年にドリフト競技でチャンピオンを獲得し、
1991年にレースデビュー。
現在のSUPER GTに参戦を重ね、2度チャンピオンに輝く。
趣味はバイクと料理。
愛称は「MAX☆ORIDO」

織戸 茉彩

織戸学の次女として生まれる。
美容師の国家資格を保有する傍ら、
運転免許取得後に車の楽しさに目覚め、
2021年A級ライセンス取得後、レースデビュー。
愛車はTOYOTA GR86。