• 高い耐久性を誇り、鏡面仕上げされたオールステンレス製のNUR-SPECマフラーをベースに、迫力の4本出しを実現した「Quad」モデル。
  • 一部車種ではQuadマフラーを装着するための専用リアディフューザー(エアロパーツ)を設定。
  • 構造上、Quad化が難しい一部車種・グレードでは、ダミーテールオプションを利用する事で、迫力のリアビューとQuad化を実現。
  • 新制度「交換用マフラーの事前認証制度」に適合するため、車検も問題なくクリア。
    (※装着が正しく行われ、経年劣化していない場合) 詳しくはこちらをご覧ください。
TOYOTA ESQUIRE Exhaust Sound
※過回転防止装置により、撮影時の回転数が低くなっています。
TOYOTA VOXY Exhaust Sound
(この動画は、NUR-SPEC OVAL Tiの参考動画です)

車両装着イメージ

※画像をクリックすると、拡大します
以下に画像掲載のない車種は、ボタンをクリックしてください。
86 (ZN6) ※BRZ (ZC6)共通
Code No. 60171
テールデザイン:真円タイプ
BLITZリアディフューザー専用品
VELLFIRE (AGH30W)
Code No. 62517
テールデザイン:オーバルタイプ
純正エアロに対応
FIT RS (GK5)
Code No. 63511 + 63512
無限リアアンダースポイラー・ノーマルバンパー共通
テールデザイン:オーバルタイプ
※画像は無限リアアンダースポイラー
※マフラーは、運転席側のみとなります。
Quad化には別売の「ダミーテールセット」を左側に装着する必要があります。